マイクを握っているのはだれ?

更新日:

 

 

突然ですが、

 

あなたの
お気に入りの歌手はだれですか?

 

 

 

ふだん音楽を聴かない人でも、
この人好きだなあ、という歌手が
一人くらいはいると思います。

 

 

 

では、
その歌手のマネージャーさんのことは
知っていますか?

 

 

 

たぶん
顔も名前も知らないでしょう。

 

 

 

でも売れっ子であるほど
腕利きのマネージャーが
見えない所で仕事をしているはずです。

 

 

 

ところで、
もし
そのマネージャーさんが突然、
コンサートでいきなり歌い出したら、

あなたはどう思うでしょうか?

 

 

 

聴きたくもないし、

引っ込め!と
ヤジを飛ばしたくなりますよね。

 

 

 

当然です。

 

 

 

マネージャーの仕事は
人前で歌うことではないのですから。

 

 

 

 

なんで
こんなことを書くかというと、

 

 

 

心の中でこの、
歌手とマネージャーの逆転
同じ現象を起こしている人が
とても多いからなんです。

 

 

 

「心のトリセツ」を
ちょっと抽象的なイメージで
説明しますね。

 

 

 

信じられないかもしれませんが、

 

 

 

だれの心の中にも
アーティストがいます。

 

 

 

オンチだとか、
絵が下手クソだとかは関係ありません。

 

 

 

ここでいう「アーティスト」とは、
あなた自身の個性、ユニークさ
そのものです。

 

 

 

そのキャラクターは
いつも自由で奔放、
子供のように無邪気。

 

 

その反面、
気まぐれで移り気でもあります。

 

 

 

同じように、

 

 

 

だれの心の中にも
マネージャーがいます。

 

 

 

ここでいう「マネージャー」とは
約束ごとを守ろうとする適応力
みたいなもの。

 

 

 

いつも
時間を気にしたり、

計算したり、

人の顔色を伺ったりしています。

 

 

 

性格はマジメ、働き者、
カタブツで、チョー現実的。

 

 

そして、
いつもストレスを抱えて
少々疲れ気味です。

 

 

 

こちらの方はけっこう
お馴染みかもしれません。

 

 

 

 

ものすごくざっくり分けると、
「心」というのは
この2つのパートから
できています。

 

 

 

そして、
その混ざり具合によって
今の「あなた」が決まる、

といってもいいでしょう。

 

 

 

もちろん、

 

 

 

自由気ままなアーティストだけで
生きていくのは到底ムリですし、

 

 

 

カタブツのマネージャーだけで
生きるのも息がつまります。

 

 

 

お互いの持ち味を
いいバランスで出しあえば
良いのですが、

 

 

 

じつはそれが
なかなかうまくいかないのです。

 

 

 

なぜなら、

 

 

両者とも
クセがかなり強いからです。

 

 

 

アーティストは「超気分屋」です。

 

 

 

おだてられて、
お呼びがかからないと
やる気が起きません。

 

 

 

ましてや
あなたが自分のことを

 

「平凡でつまらない人間」

 

「特別な才能なんて持ってない」

 

なんて考えていたとしたら、
それこそイジケてしまって、
どこかに隠れてしまいます。

 

 

 

一方、
マネージャーは
「おせっかいすぎる」のです。

 

 

 

アーティストが隠れてしまうと、
だれもいないステージの穴を埋めようと
あれこれ手を尽くします。

 

 

 

そして自分のオンチを省みず、
マイクを持って人前で歌い出すのです。

 

 

 

なにしろ責任感が強いので、
周りからブーイングが起こっても
「なんとかしなければ」と
必死にがんばってしまいます。

 

 

 

そうなると、

アーティストは
「ワタシなんて要らないんだ」と
ますます引っ込み、

 

 

マネージャ―は
ヘタな歌を歌い続けて
ますますヒンシュクを買う、

 

という悪循環がはじまります。

 

 

 

両者のクセは悪い方に
かみ合いやすいのです。

 

 

 

今、あなたが、

 

「だれも私のことをわかってくれない」

 

「今の私は本当のわたしじゃない」

 

と、感じているとしたら、

 

 

 

この逆転現象がすでに
起こっているかもしれません。

 

 

 

もし
この逆転現象を止めたければ、

 

 

 

まず、あなた自身が
心の中の
アーティストの存在を
しっかり認めてあげることです。

 

今は隠れているアーティストに
「そこにいるのはわかっているよ」と
声をかけてみてください。

 

 

 

そして、

 

 

忙しすぎるマネージャ―の
緊張を解いてあげてください。

 

 

「がんばってくれてありがとう」と
ねぎらってあげてほしいのです。

 

 

 

すると、
その声をきっかけに
「ハッ」と我に返り、

 

 

 

それぞれの本当の役割を
思い出してくれるかもしれません。

 

 

 

もしかしたら、
彼ら(彼女ら)は、
あなたからの声かけを
ずっと待っているのかもしれません。

 

 

 

心の中の
アーティストとマネージャーの
元気さは、

あなた自身の
心の元気そのものです。

 

 

 

あなたの
「心のパーツ」のキャラクターを
意識してみてると、

たくさんの気づきが
あるかもしれませんよ。

 

 

 

 

「ホントに私の中に
アーティストやマネージャーがいるの?」

 

 

 

とギモンに思った方は、

心の専属トレーナーとご一緒に
心の中を探求してみませんか?

 

 

 

 

あなたとお会いできることを楽しみにしています。

…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

人生このままでいいのかな...
なんだかわからないけど違う気がする...
もう頑張るのも疲れた...

と、悩んでいるあなたへ。

自己啓発本を読んだり、
心理カウンセラーの言葉を聞いても
「変われない自分」に落ち込んでいませんか?

自己啓発や心理学程度では
どうしようもできない人も必ずいるんです。

でも、「あること」をイメージして
一瞬、脳を「ダマす」だけで

やりたいことが明確になり、
即行動できる自分になれる!

元、お寺勤めの
異色セラピストが教える
「エモーション・フィット・セラピー」

【お試しカウンセリング】初回限定

通常120分22000円のセッションを
毎月先着5名様に限り、
60分3000円でお試しいただけます。

まずは気軽にお話ししてみませんか?

まだカウンセリングを受けるのは不安・・・
もうちょっと考えてみないと・・・

そういった方は、まずは登録・購読無料の
『生きづらさ解消のツボがわかる5通のメール』からはじめてくださいね。
こちらからカンタン登録できます。

LINEで無料アドバイスします!友だち追加
@020jlobh

★ツイッターでつぶやいてます。
https://twitter.com/wakiyamaakira

 

電話でのお問い合わせは
050-3743-7100(10時~21時)

-HSP, アダルトチルドレン, 生きづらさ, きもちコントロール

PAGE TOP

Copyright© マインドセラピーわきやま , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.