『天地遍路』のブログ

謙虚すぎるセラピスト 脇山 明

2018年4月17日から5月29日の間、四国霊場八十八ヶ所歩き遍路を行いました。

その時の記録を『天地遍路』というペンネームでブログに書きました。当初はアメーバブログで書いていましたが、当HPができたので、こちらに引っ越しました。

ご興味がありましたらご覧ください。

『天地遍路』のブログ

〔 旅の振りかえり 〕 

《平成30年7月に発生した豪雨災害で、遍路道の通っている地域も大きな被害を受けたことを報道等で知りました。 不幸にも犠牲になられた方に心よりお悔やみ申し上げます。被災された方々に心よりお見舞い申し上げ ...

『天地遍路』のブログ

〔感謝、そして「南無大師遍照金剛」!〕

(高野山 ⇒ 自宅へ) 朝3時50分に宿を出る。   あたりはまだ、ほとんど真っ暗だ。 奥の院御廟へ向かう。 天気は薄曇り。 月が柔らかい輪郭を雲の中に浮かび上がらせている。   ...

『天地遍路』のブログ

〔まさにこれが霊気・・〕

(高野山奥之院 ⇒ 檀上伽藍) 晴れてはいないが、昨日からの雨はあがっていた。     5時35分 宿を出て奥の院の御廟に向かう。   杉の木立の突端を隠すように、霧がか ...

『天地遍路』のブログ

〔高野山への道〕

(88番大窪寺→高野山) 朝から雨だった。山なのでガスも出ている。 香川にいる間で、雨に降られるのは初めてだ。 宿の女将さんに、6キロ先の地元のバス停まで車で送ってもらう。 JR志度駅までバスで約1時 ...

『天地遍路』のブログ

讃岐路を行く⑥ 〔ゴールはそこまで〕

(87番 長尾寺 → 88番 大窪寺) もくもく、という感じの雲が出ていた。 四国地方は昨日、梅雨入りをしたらしい。   7時25分出発。 昨日お参りした志度寺の前を一礼して通り過ぎる。 今 ...

『天地遍路』のブログ

讃岐路を行く⑤ 〔おいしいうどん屋の法則発表!〕

(83番一宮寺→86番志度寺) 今日は曇り。太陽は拝めず。 昨日は到着が遅かったので、つい、出発が予定より遅くなってしまった。   7時30出発。 八十三番 一宮寺は宿から10分ほどのところ ...

『天地遍路』のブログ

讃岐路を行く④  〔かくれ遍路ころがしがあった〕

(79番天皇寺⇒82番根香寺) 街中なので、なかなか太陽を拝める場所を見つけられなかったが、ようやくあった。     7時20分出発 今日は晴れて暑くなりそうだ。 宿の近くの商店街 ...

『天地遍路』のブログ

讃岐路を行く③  〔宇宙船も船のうち?〕

(金刀比羅宮+76番金倉寺⇒78番郷照寺) 善通寺本堂の瓦越し。 部屋から見える空は、完全な曇りだった。 太陽は隠れている。   5時半から御影堂で朝のお勤めがあった。 広々とした本堂に入る ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中 〔空海の真意 私ごときが語れませんが〕

空海の足跡を辿ってきた中で、気がついたことがある。   それは、空海の視点は「今」に集中していた、ということだ。   空海はさまざまな奇蹟や、人々を益することを行った。 神秘的な奇 ...

『天地遍路』のブログ

讃岐路を行く②  〔捨て身でうどんを食う!〕

(71番 弥谷寺 ⇒ 75番 善通寺) 薄雲がかかっている。太陽の輪郭がやわらかく浮かんできた。   7時40分出発。 菅直人さんがこの宿に泊まった時の写真。   旧街道を歩き始め ...

『天地遍路』のブログ

讃岐路を行く① 〔雲の上から 〕

(66番 雲辺寺 ⇒ 70番 本山寺) 昨日の雨は止んだが、雲はまだ残っていた。 6時に宿のご主人の車に乗って、前日の宿の前まで戻る。 昨日、車に乗せてもらった郵便局からまた歩き出そうと思ったが、本来 ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中 〔己を知らずして〕

自分の持っている、ある一つの傾向がわかったような気がする。 もともと、大勢の中の1人として行動するのが苦手なのだ。 周りからしてみたら、そんなことはとっくにわかってる、と言われるだろうし、自分でもわか ...

『天地遍路』のブログ

〈阿波路番外編 箸蔵寺〉〔食レポの禁をやぶる!〕

(別格霊場 箸蔵寺) 朝から曇り。 午前中は100%雨の予報。   7時出発。 宿のご主人と記念撮影。 娘さんと、宿から見えなくなるまで、手を振って見送っていただいた。   今日は ...

『天地遍路』のブログ

伊予路を行く13 〔野生との遭遇寸前?〕

(65番 三角寺) 薄い雲がかかっていたが、それが幸いして、瀬戸内海の眺めとやさしくマッチした日の出の風景となった。   朝食の時、この近くにある関川と言う川は、日本で1番石の種類がある川だ ...

『天地遍路』のブログ

伊予路を行く12 〔一瞬のご来光〕

(石鎚山山頂) 4時15分起床。 節電のため、山荘の電気の供給は午後9時から午前5時まで止められている。 非常用の灯り以外は消えていて、暗い。 同室の4人は、ご来光を拝むため、4時半ごろには外に出た。 ...

『天地遍路』のブログ

伊予路を行く11 〔旅いちばんのぜいたく〕

(63番吉祥寺 ⇒ 64番前神寺) ※電波が来ていたので、今日中にアップできました。 久しぶりに朝日を拝めた。   7時50分出発。 朝食後に宿の女将さんの話をまたいろいろ聞き、出発が少し遅 ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中 〔星ヶ森で思ったこと〕

今日、星ヶ森で勤行をしている時、考えた。   それは、星ヶ森に向かう途中の霧にまつわることだ。 聖地で、聖なる空気に触れることはできる。 しかし、それで終わりならば、それだけのことでないか。 ...

『天地遍路』のブログ

伊予路を行く⑩ 〔霧の向こうで山が呼んでいる〕

(60番 横峰寺 ⇒ 62番 宝寿寺) 昨夜の豪雨と雷はおさまっていたが、まだ小雨はぱらついている。 5時45分出発。 今日は横峰寺を参拝する。 標高は745メートル。かなりハードな一日になりそうだ。 ...

『天地遍路』のブログ

伊予路を行く⑨ 〔知っていますか?『伊予ターン』

(54番 延命寺 ⇒ 59番 国分寺) 曇り模様。今日は夜になってから天気が崩れやすいという。   宿には他に泊まり客はいなかった。   6時50分出発。 祭りの準備が整った街の中 ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中 〔湧いてくる気持ち〕

時々、昔の心配事が、よみがえってくる。 今はもう終わったことで、考える必要もないのに、だ。 フラッシュバックするという感じだろうか。 もう忘れた、と思っていることでも、表面的に認識していないだけで、じ ...

『天地遍路』のブログ

伊予路を行く⑧ 〔瀬戸内海は湖のよう〕

(52番 太山寺 ⇒ 53番 円明寺) 空の真ん中は晴れているのだが、端のほうは、霞んでいて太陽を隠している。   6時30分出発。 宿にリュックを置かせてもらい、身軽になって五十二番札所へ ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の声 〔旅に出る理由〕

昔から、何かの節目になると、旅に出ている。 なぜだろう。 かといって、旅をしている間、楽しくて、満足しているというわけではない。 もちろん、旅ならではの楽しいことはある。 しかし、過去の出来事を思い出 ...

『天地遍路』のブログ

伊予路を行く⑦ 〔もう目が点・・・。女性との出会い〕 

(46番 浄瑠璃寺 ⇒ 51番 石手寺) 昨日下ってきた山の方から朝日が昇るのを期待していたが、曇ってしまった。残念。   昨日の(法華仙人の化身となった?)女性と、朝ご飯の時に少し話す。 ...

『天地遍路』のブログ

伊予路を行く⑥ 〔女性との出会い、極まる!〕

(45番 岩屋寺) 高原の朝は、霧に包まれている。   6時に出発。 昨夜泊まった宿にリュックを預けて、身軽になって四十五番札所へ向かう。 朝はさすがに、少し肌寒い。 昨日も通ったトンネルを ...

『天地遍路』のブログ

伊予路を行く⑤ 〔女性との出会い、はじまる〕

(44番 大宝寺) 日の出の時刻から、濃い霧が立ち込めている。今日は晴れるだろうと期待しているのだが。   6時に出発。 今日は長距離の移動と峠越えが2つがある。今日のうちに四十四番にはお参 ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中 〔空海はシャーマン?〕

真言密教では、大日如来を宇宙の真理の象徴として祀るという。 仏と宇宙は、深い世界でつながっているわけだ。   しかし、われわれの心情としては宇宙の真理よりも、ご利益をねだったり、仏の姿、形に ...

『天地遍路』のブログ

伊予路を行く④ 〔雨の大洲城〕

 (卯之町⇒ 大州市⇒内子町) 朝から厚い雲に覆われている。今日は一日中、雨になりそうだ。     7時に出発。 今日の宿の予約がまだ取れていないが、できれば40キロぐらいほど移動 ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中 〔あなたは「何の時計」を持っている?〕

田舎の生活と、街の生活。 違いは何か?考えてみた。   ざっくりすぎるかもしれないが、それは「何の時計を持つか」、ということかもしれない。 田舎では「自然の時計」を持って生活する。 街では「 ...

『天地遍路』のブログ

伊予路を行く③ 〔神も仏も〕

(41番 龍光寺⇒43番 明石寺) 街中で日の出を拝める場所を探して川沿いに出た。 遠くの山から太陽が昇り、建物の合間をぬって朝日が差し込んだ。   8時出発。 すでに空気が暖かく感じる。今 ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中 〔自分の中にもう一人の自分〕

一人で歩いていると、自分の中のもう一人の自分に向かって会話をしている時がある。 調子の良い時は、自慢話などをすることが多い。 疲れてへたばっている時は、言い訳をしたりしている。 これはどういうことだろ ...

『天地遍路』のブログ

伊予路を行く② 〔巨大企業との遭遇?〕

 (愛南町~宇和島市) 観自在寺境内の木々の間から朝日が覗いた。 6時50分出発。 今日は約40キロの長丁場だ。 お寺の参拝はなく、歩きだけになる。 しばらく国道沿いを歩く。 コンビニが数百メートルお ...

『天地遍路』のブログ

土佐路⑭伊予路① 〔さらばボニート!さらば土佐!〕

(39番延光寺⇒40番観自在寺) 山の中なので日の出の時間から50分ほど過ぎて、やっと太陽が昇ってきた。   太陽の光が当たると、近くの山から水分が蒸発して、モヤが立ち込めた。 朝の気温は、 ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中  〔 人間的な生活とは 〕

宿の食堂でテレビを見ていると、ニュースでAI(人工知能)の最新リポートをやっていた。   インタビューを受けた専門家が、結びの言葉で「AIは人間が、より人間的に暮らせるように活用していくべき ...

『天地遍路』のブログ

土佐路を行く⑬ 〔さらば土佐の海よ〕

(土佐清水市から三原村) 日の出の時刻を45分過ぎて、ようやく雲の間から太陽が昇った。 さすがに今日は雨はないだろう。   宿の部屋から見た景色。目前に山が広がっていて気持ちよかった。 &n ...

『天地遍路』のブログ

土佐路を行く⑫ 〔いつかジョン万さんが大河に?〕

(38番 金剛福寺) 雨は止んだが、日の出の時刻になっても雲は厚い。 木々の向こう側はすぐ海だ。   7時30分出発。 今にも降り出しそうだが、まだ降っていない。   今日は2日半 ...

『天地遍路』のブログ

土佐路を行く⑪ 〔うどんをとるか?おにぎりをとるか?〕

(続 土佐湾を歩く) 朝からよく降っている。眺めていたら突然、雷鳴が遠くで轟いた。 空の上では、空気が大きく動いているようだ。 天気予報でも、これから西日本を中心に雨が激しくなり、天気が荒れると云って ...

『天地遍路』のブログ

土佐路を行く⑩ 〔カントリークラブでディナーを〕

(土佐湾を西へ) 今日は曇りの予報だったので、諦めていた。 もしかしたらと思って外へ出てみたが、もう少しのところで日の出は拝めなかった。残念。   5時ちょうど頃、フロリダ2人組は旅立ってい ...

『天地遍路』のブログ

土佐路を行く⑨ 〔アメリカ人は日本映画通?〕

(37番 岩本寺) 今日もすばらしい日の出。この時間からもう、釣り人が糸を垂らしている。   朝ご飯の時、宿の女将さんが、自慢の太陽の写真を見せてくれた。 「窓から差し込む太陽の光が観音様の ...

『天地遍路』のブログ

土佐路を行く⑧ 〔奥之院に行者あらわる!〕

(36番 青龍寺 → 奥の院 不動堂) 東の空から、入江を照らす朝日が昇った。 7時10分出発。 宿のご主人に、昨日歩いた宇佐大橋まで車で送っていただく。   ご主人によると、この海は、「横 ...

『天地遍路』のブログ

土佐路を行く⑦ 〔スマホ危機一髪!〕

(33番 雪蹊寺 ⇒ 35番 清滝寺) 朝から雨は止んでいたが、まだ雲が空全体に残っている。 今日は朝から、 大事件が起きた。 スマホの充電ができなくなり、日の出の時刻の写真を最後に、バッテリー切れで ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち 心の中 〔いざという時に出る気持ち〕

思い通りにならない時、怒りの心が出やすい。   自分の心ぐせだ。 追い詰められた時、自分の意にそぐわないことが出たときに、反射的に他に対して怒ってしまう。 言い変えれば、とても身勝手な感情だ ...

『天地遍路』のブログ

土佐路を行く⑥ 〔雨の歩きは楽しい?〕

(29番 国分寺 → 32番 禅師峰寺) 今日は暑い雲に覆われている。1日中雨になるらしい。 6時50分出発。 朝は今にも降り出しそうだが、まだ持ちこたえている。 今日はできれば三十三番まで参拝したい ...

『天地遍路』のブログ

土佐路を行く⑤ 〔高知のスーパーはレベルが高い〕

(28番 大日寺) 東側に山があるので、日の出の時刻より20分遅れて、太陽が顔を出した。 宿の横を流れる川はあまり透き通ってはいないが、たくさんの鯉が集まっていた。 ここ数日間、行動を共にしているフロ ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中 〔川を見ていて思った〕

山から流れてきた川の水が海に注ぐ風景は、何かを感じさせる。 小さい水の雫から始まって、艱難辛苦を乗り越え、沢から沢へと流れて、ようやく大きな川に成長したと思ったら、すべてをのみ込むような大きな海に注い ...

『天地遍路』のブログ

土佐路を行く④ 〔山の神に会いに行く〕

(27番 神峰寺) 今日は雲が出ていて、朝日は拝めず。 7時30分出発 フロリダ2人組は、6時に出発した。今日の神ノ峰寺は山の上にあるため、ハーさんはパスして、平地だけを歩くとのこと。   ...

『天地遍路』のブログ

土佐路を行く③ 〔貴方様はそこに待っていて下さった〕

(26番 金剛頂寺) 山の中なので諦めていたが、宿から少し歩いただけで日の出を拝むことができた。 朝食はまた同じ外国人メンバーと。 マイケルさんから「チコン」のことをおしえてもらった。 チコンの考えで ...

『天地遍路』のブログ

土佐路を行く② 〔ボニート?ボニータ?〕

(24番 最御崎寺 → 25番 津照寺) 今まで見た中で、最高の日の出。 太陽と自分を結ぶ一直線の光の筋が、海の上に現れている。写真でわかるだろうか? 海での日の出はこういう現象が現れることをはじめて ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中 〔ヒトの持つ可能性〕

自由奔放に生きるだけが最高の生き方だ、とは言わない。 しかし、気づかないうちに縛られている人生も、いかがなものだろうか。 現代人は、効率よい社会システムに合わされて、本来持っている感性や能力を抑え込ま ...

『天地遍路』のブログ

土佐路を行く① 〔発心門と空と海〕

(海岸線を歩く) 日の出。 雲の切れ間から太陽が覗いてくれた。 7時出発。 朝食終えてすぐ歩き始める。今日はお寺の参拝は無い。 徳島の県境を越えて高知県に入る。 宿までの37キロをを、ひたすら歩き続け ...

『天地遍路』のブログ

阿波路を行く⑩  〔あ、あなたはシンクロの権化!〕

(海岸線を歩く) 薬王寺へ上ると、すばらしい日の出が迎えてくれた。 山から朝日が昇ってきて、お寺と町を照らしていた。思わず合掌。 お正月の頃には、太陽が海から昇るらしく、それを地元では「だるま朝日」と ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中 〔旅するクセ〕

昔から、何かの節目を迎えると、必ず旅に出ている。 なぜだろう。 かといって、旅をしている間、いつも楽しくて、満足しているわけではない。 ふと望郷の念にかられたり、旅の身で自由になっても殻を破れない自分 ...

『天地遍路』のブログ

阿波路を行く⑨ 〔「朝めし前さ」を何と言う?〕

(23番薬王寺) 昨夜はかなりの雨が降った。朝もまだ雲が厚く残っているが、午後は晴れるようだ。 7時15分出発 昨日までの山道のルートとは打ってかわり、今日からは海沿いの道を行くことになる。 かわいい ...

『天地遍路』のブログ

阿波路を行く⑧ 〔お大師様とツーショット〕

〈21番 鶴林寺 ⇒ 23番 平等寺) 厚い雲が出ている。朝から一日、雨の予報だ。 6時8分出発。歩き始める。 今日は二十番 鶴林寺、二十一番太龍寺に参拝し、二十二番平等寺の近くの宿まで行く予定だ。 ...

『天地遍路』のブログ

阿波路を行く⑦ 〔おそるべし『穴禅定』〕

(別格霊場20番奥の院 慈眼寺) 上勝町はかなりの山の中なので、日の出の時間になっても太陽はまだ出ていなかった。 7時05分の出発の頃はきれいな朝日が。 宿を出発。町営バスで昨日歩いたバス停の所まで戻 ...

『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中〔 星空の動き 〕

夕食後、宿の部屋の明かりを消して、窓を開け放った縁側の椅子に座りながら、川の流れと、かじかの鳴く声を聴いていた。 日が落ちてまもない時刻、川向うの山の稜線が、暗くなりかけている空にはっきりと浮き出てい ...

『天地遍路』のブログ

阿波路を行く⑥ 〔赤い車が颯爽と〕

(18番 恩心寺 → 19番 立江寺) 今日は宿の部屋から素晴らしい日の出を見ることができた。 7時20分出発。 足の指の痛みは幾分よくなった感じだ。昨日は山道が少なく、つま先のダメージが少なかったの ...

『天地遍路』のブログ

阿波路を行く⑤ 〔句に込められた想い〕

(13番 大日寺 → 17番 井戸寺) 宿は山の中にあるが、日の出の方角は比較的開けていたので、日の出を拝めると思ったが日の出時刻をかなり過ぎてもまだ出てこなかった。 写真は7時20分出発の時の朝日。 ...

『天地遍路』のブログ

阿波路を行く④ 〔滝に打たれる〕

(番外霊場 建治寺) 日の出の時刻、晴れて空は明るかったが、山の中なので太陽はまだ出ていなかった。 写真は、宿を出発した7時20分頃の太陽。ようやく顔を覗かせた。 普通の遍路ルートだと、ここから山を下 ...

『天地遍路』のブログ

阿波路を行く③ 〔『遍路ころがし』に挑む〕

 (11番 藤井寺 → 12番 焼山寺) 鴨島駅近くからの日の出。   街中でも見事な朝日を拝めた。   再び、7番札所 藤井寺へ 7時10分出発、ホテルを出発。 藤井寺まで1時間 ...

『天地遍路』のブログ

阿波路を行く② 〔足が痛くて、、、〕

(7番 十楽寺 → 11番 藤井寺) 今朝も日の出は見れず。 たなびく雲に光がだんだん当たっていくさまが美しい。 徳島に来てから、曇りの日が多い。 宿坊を出て、十楽寺をあらためて参拝した時、昨日夕食で ...

『天地遍路』のブログ

阿波路を行く① 〔いざ!出発の日〕 

(1番霊山寺 → 7番十楽寺) ●大麻比古神社でお祓いを受ける 歩き遍路出発の日、大麻比古神社で、お祓いを受けた。 遍路の装束、持ち物すべて揃えて、6時50分に社務所に行くと、神職の方がご祈祷の装束で ...

『天地遍路』のブログ

大麻比古神社の麓にて 〔出発前の一日〕

●朝5時20分、大麻比古神社に参拝する。   拝殿に向かう階段を登りきると、樹齢千年を超える楠のご神木が正面に鎮座していた。   まだ拝殿の扉は空いていなかった。 静寂に包まれた中 ...

『天地遍路』のブログ

自宅 → 徳島県へ 〔ぎっくり腰の遍路行者〕

昨晩から今朝にかけて、春の嵐が通過していた。 徳島への出発の日は暴風雨の朝となった。 じつは旅の準備をしていた出発の5日前、突然、ギックリ腰をやってしまった。 それから接骨院へ5日間通いつめ、計8回の ...

PAGE TOP

Copyright© マインドセラピーわきやま , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.