『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中 〔あなたは「何の時計」を持っている?〕

投稿日:2018年5月12日 更新日:

田舎の生活と、街の生活。

違いは何か?考えてみた。

 

ざっくりすぎるかもしれないが、それは「何の時計を持つか」、ということかもしれない。

田舎では「自然の時計」を持って生活する。

街では「所属する集団の時計」を持って生活する。

 

例えば、田舎の暮らしは太陽が出る時間、沈む時間が基準になって、生活のリズムがあるように感じる。

漁師は、海が時化れば、漁を控える。天候や風向きによって、その日できることをやる。

農家は、今日は雨が降るからこれをやろう、晴れたからあれにとりかかろう、ときめる。

その日やることは自然のリズムによって決まる。

 

それにたいして街の暮らしは、職場、学校、地域の集まり等の所属する母体の都合によってスケジュールを決めなければいけない。

自然の都合よりも、人との約束事、組織の方針を優先して生きていかなければならない。

 

ただ、自然は時に、人間にも理不尽な猛威を振るう。

一方で、組織やグループは容赦なく、窮屈で、時には非情な仕打ちをすることもある。

 

どちらの時計を優先するかは、その人の考え次第なのかもしれない。

 

街に居ても、周りに妥協しなければ、自然の時計を持つこともできる。

反対に、田舎に居ても、人間関係に縛られたり、周囲の都合に振り回されることもある。

遍路旅のように、気ままな旅ができる時ぐらいは、できれば自然の時計を持って過ごしたいものだ、と思う。

 

あなたとお会いできることを楽しみにしています。

…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

人生このままでいいのかな...
なんだかわからないけど違う気がする...
もう頑張るのも疲れた...

と、悩んでいるあなたへ。

自己啓発本を読んだり、
心理カウンセラーの言葉を聞いても
「変われない自分」に落ち込んでいませんか?

自己啓発や心理学程度では
どうしようもできない人も必ずいるんです。

でも、「あること」をイメージして
一瞬、脳をだますだけで

やりたいことが明確になり、
即行動できる自分になれる!

元、お寺勤めの
異色セラピストが教える
「エモーション・フィット・セラピー」

【お試しカウンセリング】初回限定

通常120分22000円のセッションを

毎月先着5名様に限り、

60分3000円でお試しいただけます。
(6名様以降は7000円になります)

セラピストとの相性は大切です。
まずは気軽にお話ししてみませんか?

2回目以降のお申し込みはこちら↓

電話でのお問い合わせは
050-3743-7100(10時~21時)

 

-『天地遍路』のブログ

PAGE TOP

Copyright© マインドセラピーわきやま , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.