『天地遍路』のブログ

遍路あめみち心の中 〔自分の中にもう一人の自分〕

投稿日:2018年5月11日 更新日:

一人で歩いていると、自分の中のもう一人の自分に向かって会話をしている時がある。

調子の良い時は、自慢話などをすることが多い。

疲れてへたばっている時は、言い訳をしたりしている。

これはどういうことだろうか?

自分自身に対して、見栄を張る心理が働いているような気がする。

むしろ、他の人に対してよりも、一番、自分自身に対して弱みを見せたくないものなのかもしれない。

普段の生活でも、もう一人の自分が自分と会話しているのをなんとなくは感じてはいたが、お遍路の最中だと、よりはっきりとわかる。

歩く以外にすることがないと、自分の心ぐせというものに、直面するものだ。

 

あなたとお会いできることを楽しみにしています。

…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

人生このままでいいのかな...
なんだかわからないけど違う気がする...
もう頑張るのも疲れた...

と、悩んでいるあなたへ。

自己啓発本を読んだり、
心理カウンセラーの言葉を聞いても
「変われない自分」に落ち込んでいませんか?

自己啓発や心理学程度では
どうしようもできない人も必ずいるんです。

でも、「あること」をイメージして
一瞬、脳をだますだけで

やりたいことが明確になり、
即行動できる自分になれる!

元、お寺勤めの
異色セラピストが教える
「エモーション・フィット・セラピー」

【お試しカウンセリング】初回限定

通常120分22000円のセッションを

毎月先着5名様に限り、

60分3000円でお試しいただけます。
(6名様以降は7000円になります)

セラピストとの相性は大切です。
まずは気軽にお話ししてみませんか?

2回目以降のお申し込みはこちら↓

電話でのお問い合わせは
050-3743-7100(10時~21時)

 

-『天地遍路』のブログ

PAGE TOP

Copyright© マインドセラピーわきやま , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.