HSP アダルトチルドレン 生きづらさ きもちコントロール

「シロクマ」は忘れたくても忘れない

投稿日:2022年7月30日 更新日:

 

つらい記憶はだれにもあります。

 

 

 

大切な人との別れ、

 

 

 

とりかえしのつかない失敗、など、

 

 

 

「もう忘れてしまいたい」
と思いながら、

 

 

 

ずっと引きずってしまう…

 

 

 

そんなことはないでしょうか。

 

 

 

 

心には「忘れる」という
はたらきがあります。

 

 

 

忘れることによって、

 

 

 

また気持ちを新たにして、
先にすすむことができます。

 

 

 

ただ、
その「忘れようとする」こと自体が、

 

 

 

つらい記憶を
「忘れられなくさせている」
ということを知っていましたか?

 

 

 

 

それを裏付ける
ある実験結果があります。

 

 

 

その名も「シロクマ実験」

 

 

 

 

 

シロクマの映像を被験者に見せて、

 

 

 

ひとつのグループには
「シロクマを思い出さないように」
と伝えて、

 

 

 

もう一つのグループには
「シロクマのことを覚えておいて」
と伝えたのです。

 

 

 

そして1年後、

 

 

 

シロクマのことを
それぞれのグループに質問したところ、

 

 

 

いちばん
シロクマのことを覚えていたのは、

 

 

 

意外にも、
「思い出さないように」
と言われたグループでした。

 

 

 

反対に、
「覚えておいて」
と言われていたグループは、
シロクマのことをほとんど忘れていました。

 

 

 

なぜかそうなったかというと、

 

 

 

人は
「忘れよう」と意識するほど、

 

 

 

逆に心に刻んでしまう
性質があるからです。

 

 

 

忘れようとするたびに、
逆にしっかり覚えて
しまっていたのです。

 

 

 

心理学の実験を
例にとるまでもなく、

 

 

 

「つらい記憶ほど
どうしても忘れられない」

 

 

 

という方は多いのです。

 

 

 

では、
この「シロクマ効果」の影響を受けずに、

 

 

 

つらい想いを忘れるには
どうすればいいのでしょう。

 

 

 

ひとつは、

 

 

 

自分をごまかさないことです。

 

 

 

だれでも
自分を落ち込ませるような
マイナスの感情は、

 

 

否定したり、
ムリヤリもみ消そうとしがちです。

 

 

 

でも、
それをすればするほど、

 

 

 

「シロクマ効果」がはたらいて、
忘れられなくなるのです。

 

 

 

なので、
つらい記憶を早く忘れるためには、

 

 

 

一度正面から向き合って、
つらさを感じ切る方がいいのです。

 

 

 

その次は、

 

 

 

つらい想いを
外に表現することです。

 

 

 

たとえば、

 

 

 

思いきり泣いた後、
スッキリとして気が晴れることが
ありませんか?

 

 

 

 

じつはこれは
とても理にかなっているんです。

 

 

つらい時こそ
その気持をかくしたり、
もみ消そうとせず、

 

 

 

感じたことを受けとめて、
言葉や身体で表現するといいのです。

 

 

 

その方がつらさを早く忘れられます。

 

 

 

もし可能であれば、

 

 

 

気持ちを
身近な人に打ち明けると
いいかもしれません。

 

 

 

そういう人がいなければ、

 

 

 

日記に想いを書きつづるのも
良いかもしれませんね。

 

 

 

その場では、
泣いてしまったり、
怒りがこみ上げてきたとしても、

 

 

 

その後の回復は早まります。

 

 

 

そういう形で
表現できない人ほど、

 

 

 

「ワタシはなんて弱いんだろう」
と自分を責めてしまうんです。

 

 

 

そうならないためにも、

 

 

 

自分をごまかさず、
想いを表現してみてください。

 

 

 

できる範囲でかまいません。

 

 

 

すると平均して、
3ヶ月くらいまではゆるやかに
記憶がうすれはじめ、

 

 

 

半年を過ぎる頃には、
そのほとんどが意識に上らなくなる、
といわれます。

 

 

 

心理学でいう
「忘却曲線」という法則です。

 

 

 

「そんなにうまくいかないよ」
と思った方は、

 

 

 

心の中でずっと、

 

 

 

シロクマ、いえ、つらい記憶を
「忘れよう、忘れよう」と考え続けていないか、
振り返ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

「忘れる」こと。

 

 

 

それは、
心をゆるやかに癒して、

 

 

 

再び歩み出せるように
リセットしてくれる、

 

 

 

やさしい回復機能なのです。

 

 

 

その癒しのチカラを信じましょう。

 

 

 

 

もし、あなたが、

 

 

 

だれも聴いてくれる人なんていない、

 

 

 

どうやって想いを表現したらいいか
わからない、

 

 

 

と思うならば、

 

 

 

一度「心の専属トレーナー」に
話をしてみてくださいね。

 

 

 

 

あなたとお会いできることを楽しみにしています。

…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

人生このままでいいのかな...
なんだかわからないけど違う気がする...
もう頑張るのも疲れた...

と、悩んでいるあなたへ。

自己啓発本を読んだり、
心理カウンセラーの言葉を聞いても
「変われない自分」に落ち込んでいませんか?

自己啓発や心理学程度では
どうしようもできない人も必ずいるんです。

でも、「あること」をイメージして
一瞬、脳を「ダマす」だけで

やりたいことが明確になり、
即行動できる自分になれる!

元、お寺勤めの
異色セラピストが教える
「エモーション・フィット・セラピー」

【お試しカウンセリング】初回限定

通常120分22000円のセッションを
毎月先着5名様に限り、
60分3000円でお試しいただけます。

まずは気軽にお話ししてみませんか?

まだカウンセリングを受けるのは不安・・・
もうちょっと考えてみないと・・・

そういった方は、まずは登録・購読無料の
『生きづらさ解消のツボがわかる5通のメール』からはじめてくださいね。
こちらからカンタン登録できます。

LINE登録でお問い合わせ・無料アドバイスいたします!
@020jlobh友だち追加

★ツイッターでつぶやいてます。
https://twitter.com/wakiyamaakira

 

電話でのお問い合わせは
050-3743-7100(10時~21時)

-HSP, アダルトチルドレン, 生きづらさ, きもちコントロール

PAGE TOP

Copyright© マインドセラピーわきやま , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.