じつはコワい○○の感情

更新日:

 

喜んだり、

 

 

怒ったり、

 

 

哀しんだり、

 

 

楽しんだり、

 

 

私たちの心の中では
さまざまな感情たちが
現れては消えていきます

 

その中で、
喜、怒、哀、楽のような感情と比べて
あまり目立たないのですが、

 

 

多くの人の心に、
かなり頻繁に浮かんでくる
感情があります。

 

 

 

その感情は、
私たち日本人にとって
とてもなじみ深いものです。

 

 

 

そして一見地味ですが、
私たちの考えや行動に
つよい影響を与える力を
持っています。

 

 

 

その感情とは…

 

 

 

『恥』の感情です。

 

 

 

「私のことを周りはどう思ってるんだろう?」

 

 

「こんなこと言ったら笑われてしまう」

 

 

私たちはよく「恥」の視点で
ものごとを考えます。

 

 

 

「恥」は他人と比べたり、
相手の気持ちを憶測して生まれる、
人間ならではのフクザツな感情です。

(恥ずかしがる動物って
あまり見かけませんよね)

 

 

 

特に日本人は
「恥」の感覚を大切にしてきました。

 

 

 

おもてなし、礼儀正しさ、
ルールをよく守る気質は
「恥」がベースになっていると
言えるかもしれません。

 

 

 

なので私たちにとって
「恥」は「善いこと」「美徳」
という感覚さえあります。

 

 

 

ただ、そんな、
「恥」が深く染みついている
私たちだからこそ、
知っておくべきことがあります。

 

 

 

それは

「恥の感情」はじつは怖い、

ということ。

 

 

 

「恥」の感情は習慣性があり、
繰り返していくうちに、
本当の自分を麻痺させる働きがあります。

 

 

 

そして、
自分にとって大切なものを
忘れさせてしまうのです。

 

 

 

口を慎む、

 

迷惑をかけないよう行動する、

 

いつも良い人でいる、など、

 

 

恥の文化の中で「善い」と
されることは
みんなが誉めてくれます。

 

 

 

すると、
いわゆる「社会的な欲求」が
充たされて、
安心と満足感が得られます。

 

 

 

でも、それを繰り返すうちに、
その安心と満足感こそが
唯一の生きがい、人生のすべてだと
錯覚しやすいのです。

 

 

 

そして「本当の自分」を生きるよりも
「恥をかかない自分」を生きるために、
大半の時間を費やすことになります。

 

 

 

また、
「恥の感情」は他人だけでなく、
自分に対しても向けられます。

 

 

 

自分の恥ずかしいところは
見たくない、

自分自身に見せたくない、
と無意識に目隠しをしてしまい、

 

 

 

ますます「恥のために生きる自分」に
なってしまいます。

 

 

 

時にはだれでも
「本当の自分」や「自分の本心」
向き合わなければいけない場面が
やってきます。

 

 

 

でも「恥」を優先することに
慣れきってしまうと、

そんな時でさえ「恥」を言い訳にして
向き合うことから逃げてしまいます。

 

 

 

自分と向き合う怖さから
逃れることができるので、

やり過ごせば、仮の安心は得られます。

 

 

 

しかし、その陰で
「本当の自分」はどんどん
暗闇に閉じ込められてしまうのです。

 

 

 

そんな風に「恥」に誤魔化されたまま
生きていると、

 

 

 

ある日ふと、
何ひとつ変われていない自分に気づいて、
愕然とするかもしれません。

 

 

 

今まであなたが、

 

「世間に対して恥ずかしくないように」

 

 

「人として恥ずかしくないように」

 

 

と必死に務めてきたとしたら、
それはとても立派なことだと思います。

 

 

 

でも、それだけの人生だとしたら
自分自身を生きている、
言い切れるでしょうか?

 

 

 

それよりも大切なのは
「心の声に恥ずかしくないように」
生きることではないでしょうか。

 

 

 

「恥」と引き換えに個性的な生き方を
見失っているとしたら、
とてももったいなくありませんか?

 

 

 

もちろん、いきなり
「恥なんか捨てましょう!」
言われてもハードルが高すぎるのは
わかっています。

 

 

 

だから少しずつでいいのです。

 

 

 

心の専属トレーナーといっしょに、

フタをし続けてきた本当の自分を
取り戻してみませんか?

 

 

 

 

あなたとお会いできることを楽しみにしています。

…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

人生このままでいいのかな...
なんだかわからないけど違う気がする...
もう頑張るのも疲れた...

と、悩んでいるあなたへ。

自己啓発本を読んだり、
心理カウンセラーの言葉を聞いても
「変われない自分」に落ち込んでいませんか?

自己啓発や心理学程度では
どうしようもできない人も必ずいるんです。

でも、「あること」をイメージして
一瞬、脳を「ダマす」だけで

やりたいことが明確になり、
即行動できる自分になれる!

元、お寺勤めの
異色セラピストが教える
「エモーション・フィット・セラピー」

【お試しカウンセリング】初回限定

通常90分12000円~のセッションを
毎月先着5名様に限り、
60分3000円でお試しいただけます。

まずは気軽にお話ししてみませんか?

まだカウンセリングを受けるのは不安・・・
もうちょっと考えてみないと・・・

そういった方は、まずは登録・購読無料の
『生きづらさ解消のツボがわかる5通のメール』からはじめてくださいね。
こちらからカンタン登録できます。

LINEで無料アドバイスします!友だち追加
@020jlobh

★ツイッターでつぶやいてます。
https://twitter.com/wakiyamaakira

 

電話でのお問い合わせは
050-3743-7100(10時~21時)

-HSP, アダルトチルドレン, 生きづらさ, 新着ブログ・お知らせ, きもちコントロール

PAGE TOP

Copyright© マインドセラピーわきやま , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.