「やる気がでない」本当の理由

更新日:

やらなきゃいけないのは
わかっているんだけど、

 

 

 

ギリギリまで手をつけられない、
ということはありませんか?

 

 

 

やれば自分のためになる、
必要だとわかっていることでも
先延ばしにしたくなる傾向は、

多かれ少なかれ、
だれにでもあるようです。

 

 

 

 

いざという時に
「やる気」を出したくても
思うように出せない…

その原因って何なのでしょうか?

 

 

 

「やる気」が出ない時は、

 

「このままだと落第するぞ!」とか、

 

「締め切りに間に合わないと
えらいことになるぞ!」とか、

 

危機感をあおることで
自分のお尻を叩こうとしがちです。

 

 

 

大げさに言えば
「恐怖」を
カンフル剤に使っている…。

 

 

 

でもこのカンフル剤には
副作用もあって、

 

 

 

心の中に「不安」と
「ダメな自分のイメージ」が
定着しやすくなります。

 

 

 

その影響が
じわじわと「やる気」を削ぐ
原因の一つといえるかもしれません。

 

 

 

でも、じつは
もっと積極的(?)に
私たちから「やる気」を奪うヤツが
いるのです。

 

 

 

そいつの術にハマると
やる気が出なくなる、というより
自分からわざとやる気を消そうと
するようになってしまいます。

 

 

 

何にでも
名前をつけたがる心理学では、

そいつのことを
『セルフ・ハンデキャッピング』
と呼んでいます。

 

 

 

「セルフ・ハンデキャッピング」は
自分を正当化して
プライドを守ろうとする
心のはたらきです。

 

 

 

これが働き出すと
もし悪い結果になっても
自信を失わないように、

あらかじめ言い訳ができる証拠を
作っておこうとするのです。

 

 

「今回は○○だったから仕方ないや。
本気でやればもっとすごいんだけどね!」

と後で思えるように、

 

スタートを遅らせたり、

体調を悪くさせたり、

忘れ物をさせたりして

ブレーキをかけてしまう、
という現象が起こるのです。

 

 

 

もちろんこれらは
無意識の働きなので、

当の本人はわざとそうしている
自覚はありません。

 

 

 

学校のテスト前に友だちに
「ぜんぜん勉強してないよ!」と
言いふらすのも、

セルフハンデキャッピングの
アリバイ工作の一つです。

 

 

 

そうやって、
偽りの安心を得ようとする習性が
私たちの心にはあるんですね。

 

 

 

それに気づかずに
力を出し切れず中途ハンパな結果に
終わったとしても、

「ワタシっていつでも
ポジティブ思考だなあ」と
カン違いしたままでいると、

ますます
セルフ・ハンデキャッピングのワナに
はまってしまいます。

 

 

 

 

では、

どうやって
「やる気がでない自分」を
変えていけるのか?

 

 

 

まずは「やる気」になれない時は、

むやみに自分にダメ出しをしたり、
危機感だけで煽ろうとしないことです。

 

 

 

そのやり方だけでは
いつまでたっても
「~ねば」思考ばかりで
行動しなければなりません。

 

 

 

だれでも
自分を正当化しようと思う時、

デキる自分だけを見て、
デキない自分を排除しようとします。

 

 

 

そのアンバランスな偏りが
「セルフ・ハンデキャッピング」を
招き寄せるのです。

 

 

 

なので大切なのは
強い自分も、弱い自分も
同じように受け入れることです。

 

 

 

そのうえで

「どうなれたら本当に自分にとって
心地良い状態になれるんだろう」と
問いかけてみれば、

「~ねば思考」から
「~したい思考」への
変化が始まるはずです。

 

 

 

ありのままの自分を
受け入れているかどうか、

 

それは
心について深く考える人にとって
何度も向き合う重要な問いかけです。

 

 

 

その問いの答えは
「やる気」の度合いに
影響するだけでなく、

人生のパフォーマンス全体に
大きくかかわっているといえます。

 

 

 

 

 

そもそも論かもしれませんが、

私は「やる気」なんていう言葉は
本来必要ないものかもしれない、
と思うことがあります。

 

 

 

「やれてる時」というのは案外、
目ん玉がメラメラ燃えている状態ではなく、

淡々と肩の力を抜いて
自然体になっているからです。

 

(星飛雄馬は例外かな?)

 

 

 

ふと気がついた時、
「言い訳」でなく「やり方」を
探している自分を発見できたならば、

「セルフ・ハンデキャッピング」の罠から
完全に自由になったといえるでしょう。

 

 

 

あなたは
何かをする時にまず、
「言い訳」を探す人ですか?

 

 

それとも
「やり方」を探す人ですか?

 

 

 

「そういえば言い訳かも…」と思ったら

 

心の専属トレーナーといっしょに
「セルフ・ハンデキャップ」の
ワナから脱出してみませんか?

 

 

あなたとお会いできることを楽しみにしています。

…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

人生このままでいいのかな...
なんだかわからないけど違う気がする...
もう頑張るのも疲れた...

と、悩んでいるあなたへ。

自己啓発本を読んだり、
心理カウンセラーの言葉を聞いても
「変われない自分」に落ち込んでいませんか?

自己啓発や心理学程度では
どうしようもできない人も必ずいるんです。

でも、「あること」をイメージして
一瞬、脳を「ダマす」だけで

やりたいことが明確になり、
即行動できる自分になれる!

元、お寺勤めの
異色セラピストが教える
「エモーション・フィット・セラピー」

【お試しカウンセリング】初回限定

通常90分12000円~のセッションを
毎月先着5名様に限り、
60分3000円でお試しいただけます。

まずは気軽にお話ししてみませんか?

まだカウンセリングを受けるのは不安・・・
もうちょっと考えてみないと・・・

そういった方は、まずは登録・購読無料の
『生きづらさ解消のツボがわかる5通のメール』からはじめてくださいね。
こちらからカンタン登録できます。

LINEで無料アドバイスします!友だち追加
@020jlobh

★ツイッターでつぶやいてます。
https://twitter.com/wakiyamaakira

 

電話でのお問い合わせは
050-3743-7100(10時~21時)

-HSP, アダルトチルドレン, 生きづらさ, きもちコントロール, じぶん発掘ブログ

PAGE TOP

Copyright© マインドセラピーわきやま , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.