きもちコントロール

ちょっと意外な「段取りの極意」

投稿日:2019年5月15日 更新日:

・世の中、効率化を求めている

昨今、なんでも便利に、スマートに、効率よく、という風潮があります。

そして、その効率化に欠かせないのが『段取り』です。

 

段取りしておけば、失敗しない、労力を省ける、たしかにそうです。

段取りの良さが、評価されるのも事実です。

たしかに、グループや組織の中で、あざやかに段取りを仕切っている人は目立ちます。

デキる人、という印象を周囲に与えるかもしれません。

 

ただ、『段取り志向』があまりにも高じると、副作用も見えてこないでしょうか?

複雑な段取りが原因で、かえって策におぼれる、ということもありえるのです。

また、段取りから外れるような斬新な発想がはじかれてしまう、という弊害も起こりがちです。

 

「段取り上手」を人知れず自負している方は、少し手を止めて、何のための段取りなのか、ふりかえってみるといいでしょう。

大げさな段取りをやめてシンプル、ストレートでいった方が、意外にすんなりと事が運んだ、ということもあるかもしれません。

 

「段取り」の奥に不安あり

中には、「段取りが得意なわけじゃないけれど、前もって用意しないと不安でしようがない」という方もいらっしゃいます。

さて、その不安の正体は何だと思いますか?

 

それは『自分がやる』という意識ではないでしょうか。

 

自分だけでやらなくてはいけないから不安、

自分の思い通りにならないのが不安、

他のやり方を知らないから不安、、、。

 

おもしろいことに、みずからすすんで段取りしたい人も、本当はしたくない人も、不安の中身は一緒のようです。

共通しているのは、自分以外の存在が目に入らない状態である、ということです。

その状態になると、まわりは協力したくても、できなくなります。

これでは余計に苦労を強いられて、ストレスも増えてしまいますね。

 あの人が好かれる理由は、、

ちょっと話がそれますが、あなたの近くに、目立つタイプでも、ヤリ手タイプでもないのに、何となく周囲から好かれている人はいませんか?
私の方ががんばっているはずなのに、なんで?と思ったことはないでしょうか?

 

じつは、人に好かれるには、その人がどんな人であるか、という点以上に大事なポイントがあるのです。

それは、周りの人を信頼しているかどうか、という点です。

相手を信頼する気持ちは、すぐに伝わります。あなたにも覚えがあるはずです。

 

じつは、これが「段取り不安」の対極にある感情なのです。

 

あなたは今、「自分がやらなければ」とか、「だれも協力してくれない」と思っているでしょうか?

もしそうならば、今の状況や周りの人にフォーカスして、感謝の気持ちを膨らませてみてください。そこから、信頼する気持ちが生まれます。

そして、状況が許す範囲いいので、今よりも多くを頼ってみましょう。

 

人間はだれでも信頼されるとうれしくなります。

そうすると、人の動きや物ごとが、自然と建設的に動き出して、あなたをとりまく状況がよい方向に変わっていくかもしれません。

 

もしうまくいけば、これがもっとも効率のいい『段取り』と言えるかもしれませんね。

おわり

 

あなたとお会いできることを楽しみにしています。

…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

人生このままでいいのかな...
なんだかわからないけど違う気がする...
もう頑張るのも疲れた...

と、悩んでいるあなたへ。

自己啓発本を読んだり、
心理カウンセラーの言葉を聞いても
「変われない自分」に落ち込んでいませんか?

自己啓発や心理学程度では
どうしようもできない人も必ずいるんです。

でも、「あること」をイメージして
一瞬、脳をだますだけで

やりたいことが明確になり、
即行動できる自分になれる!

元、お寺勤めの
異色セラピストが教える
「エモーション・フィット・セラピー」

【お試しカウンセリング】初回限定

通常120分22000円のセッションを

毎月先着5名様に限り、

60分3000円でお試しいただけます。
(6名様以降は7000円になります)

セラピストとの相性は大切です。
まずは気軽にお話ししてみませんか?

2回目以降のお申し込みはこちら↓

電話でのお問い合わせは
050-3743-7100(10時~21時)

 

-きもちコントロール

PAGE TOP

Copyright© マインドセラピーわきやま , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.